読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復習J2EE

今週の業務はほぼお休みで、セミナーを受けてきました。
こんな機会めったにありません。

SrvletからJSFJPA、そしてEJB3.0と受けてきました。

感想としては、
やっぱり本だけ読んでわかった気になるより、
人から説明聞いたほうが理解できるわーってところです。


ユーザーが欲しいシステムはJ2EEではないでしょうけど、
J2EEであれば早く現実的になるかもしれないことは否めません。


スケーラビリティなシステムを作るにはやっぱりEJBかも。
HttpSessionのレプリケーションだけじゃ、
スケーラビリティなシステムです、って言えないよなと。

何台もサーバーを組み合わせてクラスタ組むのならJ2EEかも。
Struts + Spring + iBatis(みんなSQL書きたいんでしょ?)
でもいいけど、非同期に処理したいとかあるじゃないですか。
複数のサーバーにイベントをいっぺんに通知してキャッシュちっくな
メモリ情報を更新したいとか。
OSSの組み合わせでもいいけど、責任持てるの?と聞かれると、ちょっと怖い。


知ってればJ2EEを選択できるけど、知らないとJ2EEもどき作らなきゃいけないですからね。
両方知っておくに越したことは無い。


まぁ、その、アレです。
要件がふわふわしすぎてなくて、設計(もちろん基本設計、実装設計)がそこそこしっかりしていれば
まともなアプリケーションは作れるはずなんですがねぇ?
みんなのスキルがそんなに低いとは思えない。
(テストに対する意識が低いことはあるかも)


フレームワークを作ってそれを使わせることが
実装設計になるとは思えませんが、それがまかり通っている気がするのよ。


あ、EJBって単体テストしづらいと思うんですけど、どうでしょう?