読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きちんとレビューしましょうね

開発プロセスが無いままプロジェクトを成功させることは難しいと思います。
組織または個人で開発プロセスを持っているはずです。
今までの経験の積み重ねで無意識のまま実施していることも多いでしょう。

ただ、開発プロセスに則れば全てのプロジェクトを成功できるかというとそうでもなく、
プロジェクトをまわしつつ状況に応じて軌道修正できなければ成功まで導くことはできないでしょう。

CMMのレベルが高くてもうまくいかないプロジェクトは山のようにあります。
http://monoist.atmarkit.co.jp/fembedded/articles/kumikomi/02/kumikomi02.html


受託開発の場合、
・コミュニケーション能力
・ドキュメント作成能力
・プログラミング能力
が高い人たちを多くプロジェクトメンバーに揃えることができれば
成功率は高くなるはずです。

また、出来上がったものに対してあーだこーだと言うよりも
途中でも良いのでレビューして間違った方向に向かわないようにすることが
システム開発上欠かせないと思います。


要件を聞く〜システムを納める一通りのことをやったことがない人は
プロジェクトマネージャーになってはいけないと最近思います。
プロジェクトマネージャーは人の管理やスケジュール管理だけが仕事、と割り切れないのが
システム開発の現場ではないでしょうか。