読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年功、尊敬、権限とアジャイルチーム

InfoQの記事です。

http://www.infoq.com/jp/news/2008/05/seniority-conflict-agile-team

アジャイルでやろうぜ」と言っている人たち(主に若手)と
中堅を超えた人たちとの温度差はあります。

いいものだからみんなで取り組もう、ということはわかるけど
「今、組織がこうなっているのは誰のおかげだ?」
という自負と(問題はあるにしろ、結果は出てる)
「新しいものを取り込むことは今までの自分を否定するのでは?」
という考えが邪魔するんだろうな、と思います。


みんなフラット。チームを成功に導くぞ!
聞こえは良いですけどね。

正しく個人の評価ができないと、結局できる人に仕事が回され、
その人が頑張ればプロジェクトは成功=チームは成功
 ⇒仕事していない同じチームの人も評価される
という図式になるかと。
それは嫌よ。